最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫)

  • 33 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 麻倉一矢 .

    Download けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻倉一矢
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  けんか中納言光圀
    • 発売日:  2019年09月06日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4915611390003
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    水戸黄門は血気盛んな傾奇者だった!? 

    若き光圀が躍動する時代剣戟小説。


    今年に入って江戸の町は続けて火災に見舞われていた。

    相次ぐ災厄に江戸町人の不安が高まっていたところに、

    新たな火の手が上がる。


    後に振り袖火事と呼ばれるこの大火災で、

    町は灰燼に帰し、江戸城は天守閣までが焼け落ちる。

    火炎地獄を彷徨う水戸光圀一行は、

    火元がある有力幕閣の屋敷であることを突き止める。

    そして怪しげな騎乗の侍たちによる

    付け火の疑惑が……。


    黒い陰謀に若き黄門さまが迫る!

    書下し時代小説。


    第一章 振り袖火事

    第二章 江戸城炎上

    第三章 漆黒の焦土

    第四章 黒鍬衆

    第五章 大江戸再興

あなたも好きかもしれません

けんか中納言光圀 火炎の乱 (徳間文庫) by 麻倉一矢 ダウンロード PDF EPUB F2