最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本)

  • 18 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 苦瓜達郎 .

    Download 日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本) 無料で, 本の無料読書 日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高尾栄司
    • レーベル:  幻冬舎単行本
    • 発売日:  2016年08月09日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403339
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    嗚呼なんというお粗末! 日本の憲法が、コピペによる捏造だったとは! ! 日本への怨念と復讐心に燃えた「虚飾の女神」ベアテ・シロタとは何者だったのか?


    人気ピアニストを父に持つユダヤ人女性、ベアテ・シロタ・ゴードンは5歳から15歳まで日本で過ごすと戦時下のアメリカに渡り対日工作に従事。米国籍を取得したばかりの終戦直後、22歳で再来日、GHQ民政局に飛び込み、すぐに日本国憲法の起草に従事する。その後いつしか存在は忘れ去られたが、1990年代に入って「男女平等条項の起草者」として日本のテレビで紹介されるや「戦後民主主義の女神」として日本各地で称賛される。憲法の骨子となる人権条項は「当時22歳だったベアテの手によるもの」と日本の憲法学者の間でも常識化された。が、そもそも憲法の門外漢だった若いベアテに起草などできたのか? 実際どのような杜撰さで書かれたのか? そして彼女の上司だった謎の人物ピーター・ルーストとは何者で、彼の所属した秘密結社とは何だったのか? 「憲法を世界遺産に! 」などと言っている場合ではない。全日本人必読、驚愕の戦後史!

あなたも好きかもしれません

日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン (幻冬舎単行本) by 苦瓜達郎 ダウンロード PDF EPUB F2