最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ)

  • 99 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 富樫聖夜 .

    Download 背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ) 本 Epub や Pdf 無料, 背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ), オンラインで書籍をダウンロードする 背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ) 無料で, 本の無料読書 背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  西條六花
    • イラスト:  鈴ノ助
    • レーベル:  夢中文庫プランセ
    • シリーズ名:  背徳の甘き毒 眠りの黒い森
    • 発売日:  2020年05月12日
    • 出版社:  夢中文庫
    • 商品番号:  4910000077742
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    十七歳の姿のまま六十七年の眠りから目覚めた、辺境伯令嬢エリノア。兄のイザークに生き写しの青年イヴァンから、家族や密かに慕っていた兄も亡くなったと聞き、衝撃を受ける。その夜、食物や水でも癒えぬ飢餓感に懊悩するエリノアの元に彼が現れ、「君は“黒い森”で倒れて以来、人の精気を糧にする身になった」と告げる。信じがたい話だったものの、彼の血を舐めると確かに飢餓感は消えた。もっと効率よく与えられる方法がもう一つある──イヴァンはそう言って、エリノアを強引に抱く。兄と瓜二つの彼が与える精気は甘美で、背徳感をおぼえつつ夜ごと溺れていくエリノア。しかし人外であることに苦しむエリノアの前に、不死者が現れ……。

あなたも好きかもしれません

背徳の甘き毒 眠りの黒い森 (夢中文庫プランセ) by 富樫聖夜 ダウンロード PDF EPUB F2