最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫

  • 16 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 クラウゼヴィッツ .

    Download 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫 本 Epub や Pdf 無料, 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫, オンラインで書籍をダウンロードする 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫 無料で, 本の無料読書 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 PHP文庫 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  兵頭二十八
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2016年02月05日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000006498
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    世界最高の軍事戦略家であるクラウゼヴィッツ。彼が遺した不朽の名著である『戦争論』は、非常に“哲学的”で難解なことで知られる。しかし、それは後世の読者が、クラウゼヴィッツの主義主張の背後にたぎり立つ“ロマン主義的な情熱”を汲み取ることに失敗しているからなのだーー。クラウゼヴィッツは、なぜ終始一貫「精神」の威力を強調したのか? なぜ政治の変革を訴えたのか? フランス革命後のナポレオン戦争で、完膚なきまでに叩きのめされた祖国プロイセンを蘇らせるべく、稀代の戦略家が伝えたかった本当の核心を、現代日本の軍学者が“超訳”で読み解く。「軍事的天才」「戦略の要素としての精神力」「マニュアルはどこまで可能か?」「熟慮と断行のけじめ」「今日では決戦は強要しうる」「国民にガッツがあると、外国も助けてくれる」「時代ごとに制約があり、可能性がある」ーー決断とリーダーシップの神髄がここにある! 『[新訳]戦争論』を改題。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』 (PHP文庫) by クラウゼヴィッツ ダウンロード PDF EPUB F2