最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ

  • 36 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 長岡亮介 .

    Download 関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ 本 Epub や Pdf 無料, 関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ, オンラインで書籍をダウンロードする 関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ 無料で, 本の無料読書 関数とは何か ー近代数学史からのアプローチオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡本 久, 長岡 亮介
    • 発売日:  2016年11月04日
    • 出版社:  近代科学社
    • 商品番号:  4694764904590
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    天才数学者たちはいかに試行錯誤したのか?関数概念の歴史的な発展を可能な限り史実に忠実に考察し,かつ,現代の解析学の学習者・研究者の関心に応えるように配慮し,現代数学的な視点を加味した記述を試みた。ともすれば完成された数学として,学生の側から見れば天下り的に,教師の側から見れば教育的な能率ばかりを視野において講じられることの多かった解析学の壮大な体系を,歴史的な発展のダイナミズムに満ちた,人間的なドラマとして迫力をもって伝える。章末演習問題も多数収録、微積分学の副読本としても利用できる。

あなたも好きかもしれません

関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ by 長岡亮介 ダウンロード PDF EPUB F2